第4世代「ネックハウジングマウント®Air」を発売

GLIDER-SPORTS、第4世代としてネジまで日本製にこだわった「ネックマウント®Air」を発売

~一体成型の流線形デザインで品質向上と鎖骨への負担軽減、新色チタンホワイトも加わる~

アクションカメラ用アクセサリー「ネックマウント®」をフルモデルチェンジし「ネックマウント®Air」を10月30日に発売する。

2017年5月に初代モデルを発売して以来、ユーザーの意見を積極的に取り入れ進化してきた「ネックマウント®Air」の特徴は以下の通り。

・本体、アジャスター、ネジ、ナットに至るまですべてが日本国内製造

・高機能、重量化するアクションカメラに対応するため、強度を大幅に向上。

・首から胸にかけて緩やかな曲線を描く柔らかいフォルムで装着の負担を大幅に軽減

・本体+スクリューのカラーは、「マットブラック」と新色「チタニウムホワイト」の2色

・ネジの取り付けを従来と逆にして装着時は右手で絞め具合を操作できる。

・ネジ差し込み方向を変更したことでHERO8、HERO9のバッテリー交換時にネジが干渉しない。

・首周りの直径を変更せず、窮屈感を大幅に解消。

添付される「サイズ調整・落下防止アジャスター」の仕様に変更はなく、これまで通りすべての当社製のネックマウントへ装着が可能となっており、既にアジャスターを所有しているユーザーはネックマウント本体のみを購入することで最新モデルにアップグレードできる。

素材などの関係から「サイズ調整・落下防止アジャスター」と「サービスで付属する簡易スマートフォンホルダー」はチタンホワイトへの添付品も「ブラック」での提供となる。

ラインナップは、各色で「ネックマウントAir単体」。釣りやトレッキング、シュノーケリングなどの軽度のスポーツで脱落防止を実現する「SOFTアジャスターセット」。サーフィンやダイビング、MTB、スノーボードなどハードな場面で脱落防止を実現する「HARDアジャスターセット」の3種類を用意している。簡易スマートフォンホルダーはすべてのタイプにサービスとして付属する。

■ネックマウント® Air チタンホワイト GLD4720MJ52(\2,090)

https://glider-sports.com/?pid=154665764

■ネックマウント® Air マットブラック GLD4737MJ53(\1,980)

https://glider-sports.com/?pid=154666582

■ネックマウント®Air チタンホワイト&ソフトアジャスターセット GLD4690MJ52S(\2,420)

https://glider-sports.com/?pid=154667210

■ネックマウント®Air マットブラック&ソフトアジャスターセット GLD4713MJ53S(\2,530)

https://glider-sports.com/?pid=154667394

■ネックマウント® Air チタンホワイト&ハードアジャスターセット GLD4683MJ52H(\2,530)

https://glider-sports.com/?pid=154666775

■ネックマウント®Air マットブラック&ハードアジャスターセット GLD4706MJ53H(\2,420)

https://glider-sports.com/?pid=154666905

2020年10月30日より全国のヨドバシカメラ、ビックカメラグループの主要店舗、エディオンの主要店舗、でんきちの主要店舗、Mic21(ダイビングショップ)、HARC-PRO(レーシングカンパニー)にて販売を開始いたします。お取り扱い店舗に関しましては各販売店にお問い合わせください。

【「ネックマウント」フルモデルチェンジの背景】

首から胸にかけて緩やかな曲線を描く柔らかいフォルムに設計からやり直しを行い、アクションカメラの高機能化によるサイズの大型化や重量増でも着けていることを忘れる程の自然な装着感を実現いたしました。本体は材料、ボルト・ナットに至るまで徹底的に日本国内製造にこだわりました。

【「ネックマウント専用アジャスター」の特長】

1.       首周りのサイズ調整が可能

アジャスターの装着で、首周りを最大5.5cm(5mm間隔)に拡げることが可能となり、「首周りの窮屈感」を解消することができました。

2.       落下の心配を最大限まで解消しながら「万が一の時には外れる」という安全性も確保

素材の強度・形状を幾度にも及ぶテストを経て、体の動きが激しいスノーボードやサーフィン、バイクでの高速走行でも外れない接続強度を実現しながらも、危険な首つり状態になった場合にはアジャスターが外れて安全性が確保できる機構となっております。安心してアウトドアでのアクションカメラ撮影が可能です。

3.       日本製造での安全性

ネックマウントは首周りに装着するアクセサリーであることから、「万が一の時には外れる」という安全性を材料レベルから管理するため、本体とアジャスター、ネジ、ナットのすべてを日本国内製造としております。

4.       世界レベルでの機能の検証

落下防止用アジャスターは「relik ロングボード・ワールド・ツアー2019カルフォルニア」で優勝を決めたハワイ・ノースショアのプロサーファー「Sally Cohen」と、青山博一、中上貴晶ら日本人MOTO-GPライダーを輩出し、全日本選手権、鈴鹿8耐でも数々のタイトルを持つモータサイクルレースの名門チーム「HARC-PRO」が開発に参加しました。

【「ネックマウント」の概要】

名称                :ネックマウント®Air

販売開始日           :2020年10月30日

カラー                  :マットブラック、チタニウムホワイト

・『ネックハウジングマウント』『ネックハウジング』『ネックマウント』は当社の商標登録です。商標登録第6213347号、6213348号、6213354号。

意匠登録出願中 意匠登録出願番号:意願2019-013990

・『ネックマウントアジャスター』は意匠登録出願中 意匠登録出願番号:意願2019-27951

・『ネックマウント®Air』は意匠登録出願中 意匠登録出願番号:意願2020-16212