3M製品フォースマジュール(不可抗力)宣言を受けた当社の対応について

3M製品フォースマジュール(不可抗力)宣言を受けた当社の対応について

日頃より当社製品をご活用いただき誠にありがとうございます。

2021 年 10 月 29 日、フランダース環境検査局は、ベルギーのズワインドレヒトに所在する3M の工場に対し、新たな安全措置を課し、本命令により、3Mの一部製造オペレーションは、直ちに操業を停止することになりました。これにより3Mはフォースマジュール(不可抗力)を宣言し、日本で製造される当社の3Mジャパン製両面テープ材料の一部に供給混乱が生じる可能性がございますので以下の通りご報告を申し上げます。

既に使用中の材料が供給されなくなる可能性がございますが、当社は既に同様の粘着性能を有すると見込まれる「3Mジャパン製の別製品」で試験を行い、試験の結果は既存製品と遜色ないものと結論付けております。
よって、ベルギー工場の稼働が再開されない場合でも性能の低下なく新材料で安定的な供給が確保できる見通しでございます。お客様におかれましては安心してご使用いただける状況に変化はございませんので、引き続きGLIDERーSPORTS製品のご活用をよろしくお願い申し上げます。

今後、予定に変更が発生した場合は速やかに情報を提供し、安定的な製品供給に努めてまいりたいと思います。