リアテックシート施工準備

次週、弊社取引先メーカー様からのご依頼で広島市内の某家電量販店さんへの商材展示用什器の設置を行います。

今日は展示什器に貼るリアテックシートの施工準備を行いました。現場で施工が行いやすいように予めシートの裁断を行っています。今回は什器の模様に合わせ木目調のシートを選びました。実はこういった化粧用装飾シートには幾つか種類があります。

◆リアテックシート                                              今回使用するシートです。サンゲツさんの製品となります。アルミやステンレス材の化粧シートとして最適でラインナップも豊富です。

◆ダイノックフィルム(ダイノックシート)                                             3Mさんの製品となります。リアテック同様にラインナップが豊富ですが特にメタリック調のダイノックは高級感が増します。ドアや壁面施工等の多く用いられます。

◆カッティングシート                                                     中川ケミカルさんの製品となります。サイン看板等に最適です。蛍光、蓄光等多数のラインナップがあります。

貼り付ける素材や用途に応じて最適なシート選びが必要ですが、実は筆者は20年前に数年間、内装施工職人としての経験がありこのあたりのノウハウがあるのです! 今回のご依頼は、元々は什器内の在庫置き場として使用する表面から見えない部分を改造し、見栄えを良くして商材展示場所を有効活用したいとのことでした。 そこで化粧装飾シートを貼り、電飾追加、ガラス戸追加等を行い、訴求効果を高める狙いがあります。 勿論施工も外部委託することなく自社にて行います!

次週末に施工実施予定です。施工前と施工後の画像をアップ予定ですので次回記事にご期待ください!