リアテックシート施工【低コストで展示什器をリニューアル】

さて、前回記事からの続編です!先週準備をしたリアテックシート(化粧シート)を用いた展示什器のリニューアル施工を行いに広島市内の某家電量販店さんを訪れました。

メーカー様からのご依頼内容は大きく3点。
 ①元々店舗に設置している展示什器の備品入れを改造し、展示スペースとしてリニューアルしたい。
 ②見栄え良く、棚板やフック棒どちらも使える効率の良い展示スペースにしたい。
 ③防犯対策も行いたい。

最適な施工を低コストで実現する為、極力外注することなく自社にて全ての作業を行います。
                                                 

リニューアル前の画像です。
こちらの扉付き備品入れをリニューアルします。
備品入れですので当然塗装等はされておらず、このままでは見栄えが良くありません・・・。
このスペースに前回記事で紹介したサンゲツ社のリアテックシート(化粧シート)を貼っていきます。

木目調のシートを丁寧に貼っていきます。筆者は元々内装職人の経験がありますので得意分野です!

如何でしょう!?綺麗にシート貼り施工が出来ました!!

このスペースを”見栄え良く、効率の良い展示スペース”にすべく、棚板、フック棒が掛けられる様ガチャ柱を取り付け、LEDライトで明るい展示スペースにしていきます。
今回ガチャ柱施工の担当は当社S氏。資材調達から取り付け作業も自社で行っております。

メーカー様もう一つのご要望”防犯対策”は、鍵付きのガラス扉を設置することにしました。
勿論ガラスの調達、施工も自社で行います!予めガラスサイズを当社取引会社のガラス屋さんへ伝え制作依頼をし、当什器専用の扉を作りました。弊社が直接取引先のガラス屋さんへ発注を行うことで、ここでも中間コストを削減!

ガラス扉の設置も完了し、フック棒取り付け用のサイドレールを取り付けました。
今回のメーカーさんご依頼内容であります、
 ”見栄え良く、展示効率の良い、防犯対策がしっかりした”リニューアル展示什器が完成しました!

完成什器がこちらです!!

棚板、フック棒、どちらも対応可能な明るく見栄えの良い展示什器にリニューアルできました!!
メーカー様にもお喜び頂き、大変嬉しく思っております!!


展示什器全体もご案内させていただきます。

※画像を一部加工しております。

いかがでしたでしょうか?
メーカー販売サポート企業として、今回は展示什器のリニューアルを行いました。
 ご要望内容の聞き取り、採寸、資材の調達から準備、施工まで全てを自社にて完了することが可能です!!
ノウハウを持っているからこそ最適な資材選択、自社による施工を行うことでコスト削減が出来ます。

また弊社は北は北海道、南は沖縄まで日本全国出張対応が可能です!!技術にバラつきの無い施工が可能ですのでお引き合いお待ちしております!!