4/24-25 2021全日本ロードレース第2戦鈴鹿2&4

4/24-25 2021全日本ロードレース第2戦鈴鹿2&4

GLIDER-SPORTSが応援する、MuSASHi RT HARC-PRO.Hondaが4.24-25に開催された鈴鹿2&4に参戦した。ライダーは名越哲平。Race1では転倒したものの、Race2で6位でフィニッシュした。

鈴鹿2&4は4輪最高峰レースであるスーパーフォーミュラとの併催となり、2輪はJSB1000クラスのみの開催となります。MuSASHi RT HARC-PRO.Hondaより、エースライダーの名越哲平が参戦致しました。4輪のタイヤラバーがコースに付着し、2輪にとっていつも難しい状況となる2&4レース。JSBクラスでの経験が浅い名越にとって、セッション毎に刻々と変化するコンディションに絶えず翻弄されるレースウィークとなりました。RACE1では残念ながらセーフティーカー明けの転倒にてリタイヤとなってしまったものの、RACE2では前日の転倒をものともせず全力の走りで、自己ベストとなる6位フィニッシュ。ペースも良く、次戦以降のさらなる改善に向けて期待を抱かせる結果となりました。なお、今大会RACE1は11月の鈴鹿8耐出場権をかけたトライアウト選考レースであったものの、転倒リタイヤによって出場権を獲得することが叶いませんでした。ルールに則り、チームは8耐トライアウトレースのFINALステージである5/15の鈴鹿サンデーロードレースへと出場させていただきます。