事業内容

量販店×ECが安心できる商品の証

 EC市場はコロナを経て、飛躍的な伸びを見せました。とはいえ粗悪品や違法商品、偽物、粗悪なユーザーサポートなど解決するべき課題は少なくありません。触れることもなく選んだ商品が100%の納得を得られることは再購入を除けばなかなか難しく、初めて世に出る商品では特にリアル店舗での訴求は大きな意味をもつでしょう。

 実際の商品に触れることはもちろん、選ぶ楽しさ、すなわち「買い物体験」を現在のIT 技術で実現することは難しく、バイヤーが直接の目利きをして仕入れた商品が並ぶ量販店だからこその信頼感、安心感が顧客から忘れられることはありません。

 量販店を流通経路に持つ商品の信頼性はますます重視される傾向にあるなか、参入障壁が低いECを運営して顧客との直接的なやり取りをすることは作り手にとって市場ニーズの把握に不可欠なリソースで、これに量販店向けのオペレーションが加わることは大きな負担ともいえ、ECをすでに導入している作り手売り手においたは、オペレーションの自動化は急務となっています。

 当社では売り手作り手と量販店結ぶこと、また、重要な販路であるECのオペレーションの自動化を提供することで商品の訴求を通じた作り手の商品価値向上に大きく貢献することを目指してまいります。

<当社のできること>

・売り手作り手と量販店を結ぶこと。

・商品の物流設計コンサルティング

・什器設置や体験コーナーの造作など訴求の強化を提供すること。

・ECの自動化を推進して作り手の付帯業務を解決すること

・上記に付帯するすべてのリソースについてご相談可能な体制がございます。