教育研修制度

教育研修制度

(サンプル文章)

若手社員研修(1年目~2年目)
まずは、社会人として、またメイジエの社員として基本的な業務が遂行ができるよう、基礎的な知識やスキルを身につける研修を行います。
これら研修では「実践」を重視しており、たとえば、マナーであればロールプレイ重視。企画・製造、物流、ECショップ運営・管理など、それぞれの職種のスキル・知識の習得を目指します。
中堅社員研修(3年目~)
メイジエの戦力として成長する為の研修を行います。具体的には、営業戦略や財務知識、コーチングスキル、トレーナースキルなど、より専門的なスキル・ 知識を習得し、業務に活用することを目指します。また、研修を通じて部門横断的な交流が出来ることで、企業の風通しのよさをはかります。
管理職研修
主にマネジメントに関する研修を行います。自らの傾向を分析したうえで、どのようなマネジメントをするべきなのかを考えたり、労務や経理知識を学ぶことでより適切な組織運営が出来るようになることを目指します。
また、より高度な経営戦略やマーケティングに関する選抜研修なども行われます。