ハードとソフト アジャスターの選び方

ハードとソフト アジャスターの選び方

ネックマウント用のアジャスターには、ハードとソフトの2種類がございます。
選択の基準は、用途の激しさになるかと思います。
なお、どちらのタイプも首に装着したものを外れ難くする機能製品ですので、十分な保持強度を確保したうえで、万が一の場合には無理やり引っ張ったりすることで外れる接続保持であることです。何かの拍子に首を絞めてしまうことが無い様に、絶対に外れないという構造にはしておりません。
カメラがどんなに高価であろうとも命には代えられないからという思いからですので、どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。

<ハード>
主にサーフィンやスノーボード、モーグルなどとなります。また、首のサイズが小さく感じる方は、ハードサイズを活用して首周りに余裕を持たせる使い方もございます。女性にとってはやや、付け難くい硬さになります。付け難くても可能な限りの脱落防止措置が必要な場合にこちらを選ぶようにしてください。

<ソフト>
最も多いのが釣り動画で、船上での撮影などでも十分落下防止になります。特に波の衝撃を受けるサーフィンなどでは不安があるかもしれませんが、ゆっくり水に入るならばシュノーケリング程度では外れることはないかと思います。

※内容につきましては、あくまでも目安です。落下防止を保証するものではございませんので自己責任にてご使用ください。